2月3日(水)、2月14日(日)、「北庄内地域通訳案内士スキルアップ研修」が酒田市内で開催されました。 最終日となる第3回は、酒田駅前に新しくオープンした交流拠点施設ミライニにて2/21(日)13:00~開催されます。

第1回:2月3日(水) 18:00 – 21:00 「酒田五法 データ可視化・人工知能の時代に生きる本間家の知恵」 J PREP代表斉藤淳を講師にオンラインにて研修を開催いたしました。 第2回:2月14日(日) 10:00 – 13:00 「What is a Vegan?」 J PREP講師・北庄内地域通訳案内士である櫻井直美氏を講師に、菜食の細かい分類、さらにその中の一つヴィーガンについてディスカッションを交えた研修を行いました。

第3回:2月21 日(日) 13:00 – 17:00 「世界の食文化と『食の都庄内』への応用」 酒田市国際交流協会アドバイザー矢野慶汰氏を講師に、世界各地150か国で食した経験を踏まえながら「食の都」といわれる庄内地方の食材や料理を正しく理解し再認識をし、インバウンド考察材料を提供します。 北庄内地域通訳案内士スキルアップ研修のご案内PDF >> [PDFをご覧いただけます]